4950円 [ミレー] リュック クンブ 22(KHUMBU) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース リュック・バックパック 登山リュック・ザック ミレー リュック クンブ KHUMBU 100%本物保証! 22 4950円 [ミレー] リュック クンブ 22(KHUMBU) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース リュック・バックパック 登山リュック・ザック [ミレー],4950円,pantheraresources.com,/Baloch1358355.html,クンブ,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , リュック・バックパック , 登山リュック・ザック,リュック,22(KHUMBU) ミレー リュック クンブ KHUMBU 100%本物保証! 22 [ミレー],4950円,pantheraresources.com,/Baloch1358355.html,クンブ,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , リュック・バックパック , 登山リュック・ザック,リュック,22(KHUMBU)

ミレー リュック クンブ KHUMBU お買得 100%本物保証 22

[ミレー] リュック クンブ 22(KHUMBU)

4950円

[ミレー] リュック クンブ 22(KHUMBU)

商品の説明

"span"商品紹介

"span"大型ポケットを多数備えたジップオープン式の人気シリーズがラインナップ豊富に!

"span"ブランド紹介

"span"MILLETはフランス初のヒマラヤ登山隊に装備を提供したメーカーです。
1950年、フランス登頂隊は人類初の8,000m峰の登頂を果たしました。その時背負われていたザックを始め、ミレーの評判は瞬く間に世界中に広まる。
1964年、綿より軽く防水性が高いナイロン素材を全般的に使用した初のバックパック、「シェルパ50」を発表。ミレーが独自に開発し、特許を取得した斬新なストラップもナイロン製で、フォームの入ったパッドが付き、縫い目がないのが特徴だった。
1978年、ラインホルト・メスナーが、ミレーのザックとウェアとともに世界初のエベレスト無酸素登頂を成し遂げます。
続く二年後、メスナーはエベレスト無酸素登頂を世界で初めて単独で達成し、さらには8,000m峰14座の山頂に到達した最初の人間となりました。
2009年、アルプス山脈最高峰モンブラン山の登山口であるシャモニーの街で活動する、世界最古と言われる由緒ある山岳ガイド協会、シャモニーガイド協会との提携を開始。協会には250名ものガイドが所属しており、過酷なフィールドでミレーの製品テスト行うなど、ユニークなパートナーシップを組んでいる。
2016年、白馬山案内組合とパートナーシップ契約を結び、その活動はリュックやウェアの商品開発にも活かされている。
ミレーはこれからも、アルピニズムの歴史と共に、その夢を支えるものづくりを続けていきます。


メーカーより

MAIN

毎日の生活をもっと快適にしてくれる多収納・小型バックパック

クンブ 22

日常使いをもっと快適に。さらに簡単なハイキング、小旅行にとマルチユースで使える軽量バックパックです。大きく開くフルオープン式のメインアクセスによって荷物の出し入れのストレスを極力なくしました。フロントにある3つのジッパーポケットのうち1つはオーガナイザー付き、1つはキークリップ付き、左右のショルダーベルトにはサングラスやリップを収納できるストレッチポケット、背面にはパスポートが入るポケットなど、生活や小旅行での利便性を意識した多彩な収納を配置しました。縫い目を目立たなくし、落ち着いた色合いなど、毎日の生活に溶け込むデザインも魅力です。

MAIN

MEN

WOMEN

WOMEN2

装備

・1気室構造

・ワイドジップオープン式のメイン収納アクセス

・サイドコンプレッションストラップ

・着脱可能なウェストストラップ

・キークリップ付きトップジッパーポケット

・オーガナイザー付きのフロントジッパーポケット

・その他フロントジッパーポケット

・左右サイドポケット

・左右ストレッチチェストポケット

・背面にパスポートなどを収納するジッパーポケット

素材

ナイロン 210D DOUBLE R/S SD (68*62) PU

重量

660g

サイズ

W28_H48_D15cm

バックレングス(背面長)

U=48cm

キャパシティ

22L

※掲載画像には一部サンプル画像が含まれるため、実際の商品と異なる場合がございます。

16 22 30 45
KHUMBU 16 KHUMBU 22 KHUMBU 30 KHUMBU 45
容量 16L 22L 30L 45L

[ミレー] リュック クンブ 22(KHUMBU)

ハーレクイン専門電子書籍サイト コミック4,000冊以上・小説6,000冊以上立ち読み無料!!  毎週更新!! コミック:月・木曜 小説:火・金曜

無料コンテンツ | 人気ランキング | 最近投稿されたレビュー | 評価ランキング

ハーレクイン コミック 新着一覧

1月12日更新

ハーレクイン コミック シリーズパック一覧

1月12日更新

ハーモニィbyハーレクイン

2月18日更新

ハーレクイン 小説 新着一覧

12月24日更新

ユニコミbyハーレクイン

10月21日更新

マーマレードコミックス

12月24日更新

新着プレミアムコンテンツ(毎週火曜日更新)

ハーレクイン ライブラリ 月額コース<コミック>

ハーレクイン コミック 特集

ハーレクイン ライブラリ 最近投稿されたレビュー

小さな命と秘めた恋
葡萄畑について:mapy 2022/01/12
ぶどう畑の描き方に幾つか意見が出ているようですが、ワイン用の葡萄の育成形状には日本でよく見る棚タイプと描かれていた垣根タイプの両方があり、…

かけがえのない贈り物
なうしかさんのREVIEWを:しまねけんみん 2022/01/11
先に読んでしまいました。そして、私もアキラ100%の呪いにかかってしまいました(笑)そして、読んでいきましたが、20歳差だったら、まず娘とか血…

罠に落ちた天使【あとがき付き】
ふむ:あかい 2022/01/11
ヒロインのそそっかしさ、考えの甘さにとても苛ついてしまった。浅はかな行動も安易で、こんなにヒロインを馬鹿にしたはなしあるかしらと思う。可愛…

悪い狼を愛したシンデレラ
読みやすい絵とストーリー展開…:ぴの 2022/01/12
けど、ハーレの定番ストーリーを切ってくっつけただけの目新しいところは何もないお話しなので、多分記憶に残らない作品だと思います…

潮騒
おお、そうきたか。:しまねけんみん 2022/01/12
なかなかびっくりする展開でした。私は原作を知らないのですが、少なくともこの1つの漫画として読むと、評価2台は辛すぎだなぁというのが正直なとこ…

うるわしの女神
躍動感溢れるヒストリカル:グラハム 2022/01/12
いったい何が?と不安を掻き立てられる導入部から始まり、物語は絡んだ糸を解したり結び直したりを繰り返しながら進んでいきます。うるわしの女神と…

ハーレクイン ライブラリ 評価ランキング

毎週月曜日更新

※2021/12/27~01/10の間で、評価件数が多い順にランキングを表示しています。

ハーレクイン ライブラリ 英語版タイトル一覧

5月22日更新

美しすぎる億万長者 千家ゆう キャロル・マリネッリ
うるわしの女神 柴秋尾 ステファニー・ローレンス
きみという名の魔法 井上洋子 マーガレット・ウェイ
誓いは薔薇の園で 湊よりこ ジェニー・ルーカス
小さな命と秘めた恋 のわきねい テッサ・ラドリー

[シリーズパック]今日のランキング

ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.25 秋乃ななみ カーラ・キャシディ
華麗に変身セット vol.1 高山繭 バーバラ・マクマーン
ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.24 前田ひろ子 アン・メイジャー
【シリーズパック】竜の秘宝を抱く乙女 セット 日高七緒 デボラ・シモンズ
漫画家 津谷さとみセット 津谷さとみ バーバラ・ハネイ

[無料コンテンツ]今日のランキング

恋と惑いの週末【あとがき付き】
今宵ワルツを【12話】
背中合わせの恋
ギリシアに囚われた花嫁
伯爵の過ち【5話】

偽りの恋の報酬 結城玲子 メラニー・ミルバーン
ボスと秘書の過ち 井上絵里 マーガレット・メイヨー
追憶のひと 堀田碧 ペニー・ジョーダン
荒野の奇跡 高橋庸子 マーガレット・ウェイ
恋はつむじ風のように 大森みち花 ナターシャ・オークリー

本当に普通でした:tsora 2022/01/12

どう表現したらいいか考えたけども、ハーレーにありがちな短絡的な思考で自分は…

暇つぶしにもならない。:しまねけんみん 2022/01/12

そもそも、返してもらうのに日記といいたくないから、じゃあ不法侵入して窃盗し…

葡萄畑について:mapy 2022/01/12

ぶどう畑の描き方に幾つか意見が出ているようですが、ワイン用の葡萄の育成形状…

なうしかさんのREVIEWを:しまねけんみん 2022/01/11

先に読んでしまいました。そして、私もアキラ100%の呪いにかかってしまいまし…

何もかも未解決:しまねけんみん 2022/01/11

すっごいぶつぎり。驚くレベル。あと、絵が雑というか、111ページのヒロインの横…

王室ものと知り驚愕:しまねけんみん 2022/01/12

すみません、5ページくらいで断念なので、ストーリーはなんとも言えませんが、地…

ふむ:あかい 2022/01/11

ヒロインのそそっかしさ、考えの甘さにとても苛ついてしまった。浅はかな行動も…

読みやすい絵とストーリー展開…:ぴの 2022/01/12

けど、ハーレの定番ストーリーを切ってくっつけただけの目新しいところは何もな…

おお、そうきたか。:しまねけんみん 2022/01/12

なかなかびっくりする展開でした。私は原作を知らないのですが、少なくともこの1…

躍動感溢れるヒストリカル:グラハム 2022/01/12

いったい何が?と不安を掻き立てられる導入部から始まり、物語は絡んだ糸を解し…

12月の作品は檀からん先生の「誇り高き微笑」です。
以下よりダウンロードしてください。

ダウンロードページへ